ノンシリコンやンプーやプラセンタが注目されている理由は何か

ノンシリコンシャンプーはなぜ注目されているのでしょうか

最近、ノンシリコンシャンプーのCMを良く見かけます。
それだけノンシリコンシャンプーが注目されているという事なのでしょう。
注目されることには理由があるものです。


そもそもノンシリコンシャンプーは、
「シリコンが入っていないシャンプー」という意味ですから、
これだけノンシリコンが注目されると、シリコンが有害な物質に違いないと
普通は思ってしまうかもしれません。

実はシリコンはそれほど人体に悪影響を及ぼすものではありません。
そんなに悪影響なモノならば、使われていること自体ありえないでしょう。

シリコンはコーティング剤の一種なので、
髪の毛に膜を張り、艶を出したり、指どおりを良くするという働きがあります。

シャンプーやトリートメントをした後にさらさらとした指どおりを感じたら、
それはシリコンシャンプーでしょう。


しかし、シリコンは髪の毛をコーティングしているため、
カラーで染める際に色が浸透しにくかったり、パーマがかかりにくいと短所があります。

さらに、シリコンが剥がれる際には、一緒にキューティクルまで剥がれてしまう場合もあるので
注意が必要です。


そんな中、シリコンが入っていないノンシリコンシャンプーが登場しました。

シリコンが入っていないことで滑らかな指どおりではなく、
多少ギシギシした手触りになってしまいますが、頭皮がすっきりする感触を得ることができます。

又、髪の毛がシリコンでコーティングされないことで、
シャンプー自体に配合されている髪の毛や頭皮に優しく、
成長や環境改善を促進する成分が浸透しやすくなります。


多くのノンシリコンシャンプーは、頭皮環境改善に有効な成分を一緒に配合する事で
髪の毛を洗浄しながら、育毛もできるというキャッチフレーズで販売されています。

この効果こそが、ノンシリコンシャンプーが注目されている理由なのです。

ノンシリコンシャンプー-プラセンタ配合の効果とはメニュー