アミノ酸シャンプーは必ずノンシリコンシャンプーなのかプラセンタとも比較

アミノ酸シャンプーであれば必ずノンシリコンシャンプーなのか

髪の毛に優しいと言われるアミノ酸シャンプーは必ずノンシリコンシャンプーなのでしょうか。
まずアミノ酸シャンプーがどのようなシャンプーなのか説明します。

アミノ酸シャンプーは一般的にきめ細かな泡立ちで洗浄でき、刺激も少ないという特徴があります。

又、市販の高級アルコール系のシャンプーは強力な洗浄力で
髪の毛についた埃や頭皮の皮脂汚れをきれいに取り除いてくれますが、
洗浄力が強力すぎて、本来頭皮を守るべきための皮脂までも取り除いてしまい、
結果として頭皮にしっしんやかぶれができてしまうケースがあります。


アミノ酸シャンプーですと十分な洗浄力を持ちながら余分な皮脂だけを取り除くため、
頭皮のトラブルを起こす心配はありません。

さらに低刺激で頭皮に優しいアミノ酸シャンプーは
頭皮ケア用のシャンプーとして利用されることもあり、
アミノ酸自体が髪の毛に浸透し髪の毛のダメージを修復する効果もあります。

そのため、薄毛が気になったり、抜け毛が多い方が利用されているケースが多いです。



従って、アミノ酸シャンプーにシリコンが入っていると、
髪の毛がコーティングされてしまい、せっかくのアミノ酸が髪の毛に浸透しなくなってしまいます。

さらには、シリコンは髪の毛をコーティングして一時的に髪の毛の手触りを良くしているのですが、
使い続けていると髪の毛のダメージまでも隠してしまい気付かないうちに悪化してしまいます。


シャンプーは毎日使うものなので、アミノ酸シャンプーのような洗いながら、
髪の毛のダメージを修復し頭皮環境も改善してくれるものを選びましょう。

ノンシリコンシャンプー-プラセンタ配合の効果とはメニュー