プラセンタシャンプーは必ずノンシリコンシャンプーなのか

プラセンタシャンプーは必ずノンシリコンシャンプーなのでしょうか


■プラセンタ配合のシャンプーはノンシリコンシャンプーであることが多いようです。

何故なら、シリコンシャンプーを使うと、シリコンの髪の毛をコーティングしてしまうので、
せっかくの有効成分が髪の芯まで浸透させることができないのです。


プラセンタとは人間や馬、豚のような哺乳類が妊娠した時に、
お腹の赤ちゃんに栄養を送る「胎盤」の事です。

お腹の中で大切な赤ちゃんを守り、十分な栄養を送る役割を持つ胎盤には、
身体を形成していくために必要なアミノ酸をはじめ、ミネラルやビタミン、酵素など
たくさんの栄養素が含まれています。


又、例えば馬の胎盤が平均5〜7kgに対し、
その胎盤から抽出し、精製されるプラセンタは数パーセントと微量です。

プラセンタは絶対量が少なく稀少価値が高いため、どうしても高価なものとして扱われますが、
その代わり圧倒的な栄養素の密度を誇っています。



栄養の宝庫とも言われる胎盤から抽出されたプラセンタは、実は太古の時代から利用されてきました。

アンチエイジングや美容に効果が高いという定評から、世界三大美女のクレオパトラや楊貴妃、
さらにはマリリン・モンローなどの名高い女優たちも愛用してきました。



そして、そのプラセンタが育毛にも効果があると注目されています。

プラセンタは肌のターンオーバーの促進効果や新陳代謝の活性化する効果があり、
これが頭皮の細胞の活性化や血行促進による頭皮環境の改善を行ないます。

プラセンタに含まれる栄養素が毛母細胞に運ばれ、健康でハリのある髪の毛に再生していきます。



ノンシリコンシャンプー-プラセンタ配合の効果とはメニュー